検索する

品質

ページビュー数:

長年にわたり、蓉勝は卓越な製品品質への追究に力を入れて、「協和精進、科学技術で勝ち取る」という経営理念と「需要把握、継続的改善、顧客満足、ハイエンド品質」という品質方針を常に守っています。会社はISO9001、IATF16949、ISO14001、ISO17025、ISO10012、ISO50001などの管理システム認証に合格しています。

 

蓉勝は製品の品質が設計、製造と管理によって決まると考えています。製品の設計と開発段階において、品質計画をあらかじめして、設計の質を保障します。プロセス設計と開発段階において、IEと精進生産の理念を採用し、機能整備の伸線エナメル一体機を自分で開発し、全てのプロセスに問題予防と品質保障を徹底的実施します。蓉勝は継続的な改善に取り組み、長年にわたって様々な形の「QCCグループ活動」を展開し、全員が品質改善に参加する雰囲気を作り出します。管理に関して、近年、蓉勝はグループ化の管理モデルに取り組み、先進的な管理理念を導入し、管理レベルを全面的に向上させ、製品品質の向上に強固な基盤を築きます。

 

製品基準に関しては、蓉勝は高い企業基準を作るだけではなく、エナメル線製品の国家と業界基準の策定を主導し、参加します。

 

その他、蓉勝は整備したサプライチェーン管理システムとプロセスを確立し、先進的な品質管理理念を供給者に伝え、供給者が納入品の品質を持続的に向上させるよう促進します。

 

蓉勝は「慎重、細緻、勤勉、堅持」の企業精神を受け継ぎ、管理レベルと製品品質のレベルを高め続け、顧客の要求と期待をより良く満たそうとしています。

蓉勝のエナメル線はGB、JIS、IECの標準に合い、国際的に権威のある品質システムの認証、安全認証を採用するため、顧客が使用中により良い品質と安全を得ることができます。

品質保障システム