検索する

《絲路》定期刊行物

1985年、改革の春風が祖国の大地を吹き返し、経済特区の一つの珠海市として、また一つまた一個の熱血を沸かすようになった。
珠海蓉胜(Ronsen)電工有限会社、広東蓉胜(Ronsen)超微線材株式会社の前身は、勢いよく生まれている。その時の企業の性質は合資会社で、1家は3側の合資の株式制企業で、登録資金は150万元です。

文化交流

ガイディング島
2019-01-14 15:56

イベントシルエット

1985年,改革的春风吹遍了祖国大地,作为经济特区之一的珠海市,这片热土正演绎着一个又一个令人热血沸腾、荡气回肠的故事。

珠海蓉胜电工有限公司,广东蓉胜超微线材股份有限公司的前身,也顺势而生。当时的企业性质是合资公司,一家由三方合资的股份制企业,注册资金为150万元。