ニュース情報


「天の鳩」と戦う意​​志を結集し、協力して生産を確保する

发布时间:

2022-07-29 11:55

2017年8月23日正午12時、朱海市金湾区三竃空港近くの海域に超台風「鳩」が上陸し、朱海の大規模水力・バス路線が麻痺し、屋根も発生した。弊社の一部の工場を撤去する場合、水の流入により機械の生産が停止し、大きな財産と経済的損失をもたらしました。当社のリーダーはそれを非常に重視しているため、損失を最小限に抑えるための適切な準備を行うことが前提です。

8月22日に台風警報情報を受け取った後、同社は直ちに関連する緊急計画を開始し、すぐに台風緊急指揮下の主導グループを設立した。また、生産、管理、安全、設備、その他の関連機能に応じて、生産調整、設備緊急処理、安全検査、ロジスティックサポートなどのセルフレスキューチームが編成され、プラントのすべての領域で慎重な検査を実施して、潜在的な可能性を排除します台風によって引き起こされる安全上の危険と会社を確保します。人、財産、材料の安全は、起こりうる台風の損失を最小限に抑えます。 10の潜在的な安全上の問題が事前に調査および処分され、100人を超える現場の生産要員が異動しました。いくつかの非人的損失を除いて、思考の統一、適切な準備、および効果的な対策により、死傷者や大きな経済的損失はありませんでした。

台風後、同社は直ちに緊急主導グループを災害後の生産再開主導グループに変え、災害後の生産再開を組織した。政府の関連する生産再開と作業再開の精神に従い、同社は生産再開と作業を秩序正しく組織し、実施してきました。全員が力を合わせ、あらゆる手段を尽くし、あらゆる困難を乗り越え、最速で安全な生産を再開しました。全社一丸となって、11月29日にようやく生産を再開しました。

台風は会社に多大な物的損害を与えましたが、従業員全員が工場を家に持ち帰り、一か所で考え、安全な生産を確保するために努力することで工場を愛する精神を示し、これが栄盛の人々になります。貴重な精神的富。